あとりえ絵日記

<   2014年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧




広吉先生の絵の展示会

何度も歩いた金沢散歩。
それが結実した「金沢湊平成絵詞」(かなざわみなとへいせいことばえ)と題した
30号5枚連作の展示会。
広吉先生の最新作です。

25日(日)、6月1日(日)、6月8日(日)の3日間限定のお披露目。
金沢文庫ふれあい会館にて。
ふれあい会館というのは地元の文化活動に使われているスペースで、とても展覧会場とは程遠いもの。
しかもとなりのふれあい広場ではなんとカラオケ大会!

初日に見に来てくれた姫から感想をいただきました。

「(前略)あの会場で絵の華やかさが伝わるのはすごいなあと思いました。
でも、あとから思うとかしこまったギャラリーより、調子の外れたカラオケ大会をバックミュージックに、町内会館のような空間でワイワイとお祭りのような楽しい絵と合っているかもしれませんね。(後略)」

mせんせいもあわただしく搬入したので額に入っていない4号の絵がかわいそうと思っていたけど、町の若者が一生懸命設営してくれた会場を見て「こういうのも悪くない」。

さらにアンケート用紙に書かれた地元の方々の感想を読んで、金沢の地でお披露目できたことは本当に良かったと心の底から思ったのでした。

金沢文庫ふれあい会館

d0322102_14542647.jpg

広吉先生と永年お世話になった、美術雑誌の元編集長。
いわく「こうやって展示会場を獲得している作家もいるんだと、日展の先生方にみせてやりたいなあ・・・」

d0322102_1510099.jpg


「はじめて先生の作品を間近に見た」と、感動。

d0322102_15155218.jpg


片づけを手伝ってくれたさっちゃんと「バーマリカ」で食事。

d0322102_15195615.jpg


石膏デッサンをしているK君にアトリエの留守番を頼んできた。
帰ってきたら「お客さんが来ましたよ」
お菓子の紙袋と名刺が置いてあった。
「あ、Sさんだ!」
3年前ぶりで消息が分かった。
来る日も来る日も一日中黙々と修行僧のようにデッサンをしていた姿が思い出される。
現在は林業に携わっているらしい。

「今のお仕事Sさんらしいですね」と電話で話す。
元気でやっている様子、本当に良かった。



by yamateatorie | 2014-05-27 15:54 | せんせい

もっちゃんの個展

持田真伯展17日から始まりました。
若い20歳の感性が息づいている作品です。
近未来の都市の風景。
こんな未来なら素敵だね。

d0322102_167582.jpg

高校の友達が来てくれた。

d0322102_16111945.jpg

美しい色鉛筆の作品です。

d0322102_16132331.jpg


持田真伯展
5月17日(土)~25日(日) 月・金お休み
11:00~19:00
GALLERY千年池  
お問い合わせ  YAMATE美術セミナー





by yamateatorie | 2014-05-20 16:21 | 展覧会

世界児童画コンテスト

まーちゃんは9割できたね。

d0322102_14324273.jpg


早く仕上げて基地が作りたい

d0322102_14333496.jpg

まだまだがまんがまん・・・

d0322102_14351515.jpg

細かい絵で苦心しているね

d0322102_14393076.jpg

みんな真剣です。

d0322102_14395690.jpg

みんながんばったね!



by yamateatorie | 2014-05-18 14:45 | こどものあとりえ

今日も基地作り

5月に入ってユニセフの地球環境世界児童画コンテストに出品する絵を描いている。
4週目の土曜日は運動会の学校が多く、来週の土曜までに仕上げないといけないので8割がた終わらせる目標。
みんなは早く基地作りの続きをやりたいので2時間必死で描き上げる。
絵を描くってほんとに時間がかかるんです。
持久力と集中力のいる作業・・・
特にコンクールに出すときは気が抜けない。

最近ずいぶん集中力がついてきたなぁ・・・
「ねえ先生もういーい?」
良いと言われた子は庭に飛び出してゆく。

d0322102_11112441.jpg

いつのまにか物置から材料を運んできた。

d0322102_11125468.jpg

指示する子、くぎを打つ子、のこぎりを使う子、自然に役割分担が出来てきた。
初めはみんなトンカチ持ってたんだけどね。

d0322102_11151211.jpg

梯子かぁ・・・

d0322102_11162317.jpg

おう!大将乗れましたね。
一番の巨体でも大丈夫。

d0322102_1120624.jpg

みんなが帰った後・・・
「こわしたらボコすぞ!」と張り紙が。
どうやら工事中のようです。



by yamateatorie | 2014-05-10 21:37 | こどものあとりえ

ふたたび金沢散歩

広吉先生は3,4年前から埋め立てられる前の金沢区の美しい風景を求めて歩き、30号5枚の連作を描き上げました。
お披露目も間もなくという中で、まだまだ未踏の地(ちょっとオーバー)を歩いています。
アトリエがお休みの日、mせんせいも歩いてきました。
友人のM氏は広吉先生と共感し、今回の企画を立ててくれました。

洋光台駅→薬王寺→若宮御霊神社→(田中)笹下釜利谷街道→氷取沢市民の森農園地→能見堂跡→金沢文庫(称名寺)

広吉先生とmせんせいだったらこのような立派な計画は立てられないでしょう。

「〇〇さんのお墓を探そう!」
とか
「〇〇川の源流を訪ねよう!」
とか
「とりあえずあの辺に行ってみよう・・・」

犬も歩けば式で昔の地図を片手にウロウロほっつき歩く。。。。

今回は何の心配もなくM氏の後をついてテクテク・・・
それにしてもこの五月晴れだけでも儲かった気になるな~。

計画にはなかったけれど笹下釜利谷街道を歩いていた時見つけた上中里神社がなかなか良かった。

d0322102_1047516.jpg

聖武天皇の御世に行基菩薩が諸国行脚の途中この地に滞在した際、天下太平諸国満足の祈願をし不動明王を彫刻し、この上中里の小高い丘に祀り笹下六ケ村の鎮守としたそうです。

その後遥か寛永年間野火にて消失。その後夜になると田の中から光を発する処があり、村人が不動明王を掘り出し、お堂を再建した。また、失われていた衿伽羅(コンガラ)制多迦(セイタカ)の二童子も古樹の洞穴から出現したといわれている。

こういう謂われはとても神秘的で、歴史を膨らませてくれるむかしばなしの楽しいところですね。

d0322102_10474863.jpg

その後昭和五十四年に社殿増築、鳥居復元、境内整備をへて現在に至っているのだとか。

写真は「七社の宮」。
古くは各家庭の守り神として各地に点在していたものをこの上中里神社に集めたもので、元々あった地名が番地まで描いてあった。
一、稲荷社
二、明神社
三、駒形神社
四、天神社
五、山王社
六、八王子権現
七、山大明神社

そこからまたしばらく笹下釜利谷街道を歩いていたら反対側の道路際にかわいいい店発見!
「コーヒーでも飲もうか」
道路を渡ってみると、とっても小さい。。。何?喫茶店?
お休みで施錠してあり、中を覗き込むと、アンティークのピアノと電話。ピアノぎりぎりにロールスクリーンで仕切られてあり、その奥は一坪もないスペース。
そこの駐車場で車を洗っていた女性に聞いてみるとそこは「グリーン・オン・ザ・プラネット」という植木や庭園設計のお店の事務所というか、ギャラリーなのでした。
なるほど、植栽が見事!

つい、いつもの癖で脱線してしまう。ごめんなさいMさん。

d0322102_1049032.jpg


しばらく歩いたところにスーパーがあり、そこでお弁当を買う。
これもM氏の計画。

いつしか上中里を過ぎ、氷取沢。

15,6年くらい前に連れてきてもらったことがある「アルパカ牧場」が入口にある氷取沢市民の森に入る。
農園を過ぎ、山道にはいると、とっても涼しい。
蛍の生息するせせらぎの岩場に腰かけて、お弁当を広げる。
せせらぎの音、鶯の声、最高のロケーションで渇いたのどを潤すビール!
このシチュエーションCMにいいかも。

d0322102_1049393.jpg

みどりが美しい市民の森。

d0322102_10502287.jpg

能見堂跡地。

d0322102_1252652.jpg

句碑や能見堂の由来が書いてあるプレートがある広場のベンチでみどりの風に吹かれて気持ちのいい時間を過ごす。

d0322102_12565324.jpg

かなり疲れて称名寺はパスしようということになり、能見堂後からは六国峠を下り金沢文庫に出ることに。

六国峠は粘土質の岩山で、崩落止めの金網でガチガチに保護されていた。峠の出口に来たとき、昨年の秋歩いた際に崩落のため通行止めになっていて登れなかったここが六国峠の入口だったんだと気が付く。

そうか、めちゃくちゃ歩いているうちにいろんなところが少しつながってきたぞ。

市街地にある道祖神は見覚えがあった。

金沢文庫から京急で杉田。JRに乗り換え山手から最後の難所である坂を上り、帰り着いたとき〆て25461歩18,3キロの旅でした!



by yamateatorie | 2014-05-04 14:40 | せんせい

横浜市中区にある絵画教室YAMATE美術セミナーの日々です。
by mせんせい
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

画像一覧

YAMATE美術セミナー
横浜市中区西竹之丸82  ☎045-681-7712

ライフログ

最新のコメント

共感していただいてとても..
by yamateatorie at 12:09
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 16:47
真剣に絵を描き、真剣に遊..
by yamateatorie at 10:40
いいね。みんな顔つきがい..
by たなべ at 18:37
う~ん、………とくにコメ..
by ジェイク at 06:14
ぜひご協力を!
by yamateatorie at 08:54
アトリエでは「自画自賛」..
by yamateatorie at 08:00
いい男という点では似てい..
by たなべ at 15:21
似てません。
by yamateatorie at 11:15
かんくん、わたしに似てい..
by Y.T, at 14:19

検索

ファン

ブログジャンル

外部リンク