あとりえ絵日記

カテゴリ:展覧会( 11 )




アトリエ展2015

今年も大勢のお客様だ来てくださった\(^o^)/
遠路お越しくださった方々、雨の中お越しくださった方々、作品を出品してくださったみなさん、そしてOB,OGさんたち。
みなさんのおかげでアトリエ展も21回目を成功させることが出来ました。
ほんとにほんとにありがとうございました。
1歳から70代まで様々な個性あふれる作品が並びました。
美大に合格した高校生の作品、どんぐり工作、古典技法の大作、見上げる梁には鮮やかな色彩の和凧たち、ギャラリー千年池には坂下昿吉先生のドローイング。。。
子ども連れのファミリーは木切れ工作に夢中。
素晴らしい展覧会!
また来年もさらに充実したアトリエ展を目指して一同頑張ります。(^_^.)

d0322102_10431292.jpg

d0322102_10454029.jpg

d0322102_1046191.jpg

d0322102_10474472.jpg

d0322102_10491978.jpg

d0322102_10502557.jpg

d0322102_10523083.jpg

d0322102_10531869.jpg

d0322102_1054459.jpg

d0322102_10561765.jpg


アトリエ展2015の様子はfacebookでもご覧になれます。

また、近日中にHPアトリエ展風景でも公開しますのでお楽しみに。



by yamateatorie | 2015-04-12 11:03 | 展覧会

もうすぐアトリエ展!

春のアトリエ展に向けてみんな頑張っています。
ポスターも近々街角でデビューします!
たくさんお客さんが来てくれるといいなぁ(^_^.)

d0322102_9584529.jpg

d0322102_1002863.jpg

d0322102_1014180.jpg

d0322102_1022236.jpg
d0322102_10245348.jpg

d0322102_10254675.jpg


まだまだがんばるよ!

アトリエ展2015
4月3日(金)~5日(日)
誰でも参加できる木切れ工作のワークショップもあります
YAMATE美術セミナーにて







by yamateatorie | 2015-03-05 10:38 | 展覧会

大野 陽平展★開催中!

オープンちょっと前に豪華な胡蝶蘭のお祝いが届く。
「YOUHEI会倉敷一同」とある。
すごい!陽平くんのファンクラブからだ。

d0322102_1015254.jpg

d0322102_10123276.jpg

初日からゾクゾクたくさんのお客様!

d0322102_10184884.jpg

陽平パパの高校の同級生たちも3年前同様駆けつけてくれた。
すてきな同窓会!!

d0322102_10242678.jpg

この後中華街に繰り出したそうです。

YOUHEIグッズは大人気!!

d0322102_1027136.jpg

そしていやされる作品たち・・・

d0322102_10281746.jpg


ぜひ見に来てくださいね。
おみやげに「ネズミイカ」の缶バッジかマグネットをプレゼントします!

「大野 陽平展」
6月22日日)(まで
GALLERY千年池にて ☎045-681-7712
お問い合わせ→YAMATE美術セミナー




by yamateatorie | 2014-06-18 10:38 | 展覧会

大野 陽平 展

陽平君3回目の個展です。
6歳からアトリエに通い、今年二十歳になりました!
おめでとう!!

陽平君のユーモラスで愛らしいキャラクターたち。
思わず笑っちゃいます。

ネズミイカ
花火犬
うずまき人間
ビールヤドカリ
ビーンバッタ
みのむしママ
マイクぼうや  エトセトラ・・・

うっとうしい梅雨なんか吹っ飛ばしてしあわせな気分になれますよ。
お待ちしています。

d0322102_11324824.jpg

d0322102_11333513.jpg

d0322102_1134818.jpg

d0322102_11345483.jpg


大野陽平展 
6月14日(土)~22日(日) 
11:00~19:00 16日20日休み

GALLERY千年池にて  YAMATE美術セミナー



by yamateatorie | 2014-06-10 11:55 | 展覧会

もっちゃんの個展

持田真伯展17日から始まりました。
若い20歳の感性が息づいている作品です。
近未来の都市の風景。
こんな未来なら素敵だね。

d0322102_167582.jpg

高校の友達が来てくれた。

d0322102_16111945.jpg

美しい色鉛筆の作品です。

d0322102_16132331.jpg


持田真伯展
5月17日(土)~25日(日) 月・金お休み
11:00~19:00
GALLERY千年池  
お問い合わせ  YAMATE美術セミナー





by yamateatorie | 2014-05-20 16:21 | 展覧会

アトリエ大賞!!

アトリエ展の花形はなんといってもアトリエ大賞!!(4月6日)
記念すべきアトリエ展20周年に栄えある栄冠を勝ち得たのは4歳からアトリエに通い今年小学校6年生になったkanくん。
彼は数々のコンクールで賞を取る力量の持ち主。今年の6年生は3人いて、それぞれがすごい能力を持っている。

・・・で、大賞を誰にするか迷った。
作品は甲乙つけがたい。
ムムム・・・悩む。

最終的には年数や受賞歴なども考慮したので誰もが納得の受賞となった。

d0322102_15161325.jpg

向かって左が「ユニセフ世界児童画コンテスト」で入選した作品と賞状のコピー。(全部写っていませんね)
真中がYAMATE美術セミナーの「アトリエ大賞」
右がMOA美術館展南部地区絵画展の入選作品。

受賞ラッシュのkanくん!!すごいぞ。

他に10年間アトリエ展に作品を出品してくれた人に「特別賞」を授与した。

定年退職を前に趣味を持とうと油絵と三味線とダンスを始めたOさん。ちょうど10年目。三味線のほうは手が腱鞘炎になりやめてしまったがダンスと油絵は続いている。
旅行した時の風景などを楽しんで描いておられる。

d0322102_15284960.jpg

素敵な風景。

これも風景だが、水彩画。
yorikoさんも旅先や故郷富士宮近辺の風景を描いている。コツコツ通勤の傍ら絵を楽しんで18年になる。
yorikoさんの描く風景には風や草の匂いがする。透明水彩の良さを生かした画風だ。

d0322102_15341726.jpg


satomiさんはmせんせいあこがれの落ち着いた素敵な`大人の女性’だ。
様々な水の形象(かたち)を描いている。

飛び散る、ほとばしる、ながれる、ゆらぐ、たゆたう・・・
水にこんなにも豊かな表情があることを教えてくれた。

d0322102_15422020.jpg

youheiくんは6歳からアトリエに通い今年20歳になった。
独特の感性を持ち、なんでもyouhei流にデフォルメ、デザインしてしまう。その愛すべき絵は、メモ帳や、マグカップやTシャツなどの製品になり、多くのファンを獲得している。

d0322102_160891.jpg


受賞者のみなさんおめでとう!
そして永年アトリエを支えてくれたことに感謝します。
これからも一緒に歩んでいきましょうね。

d0322102_15562885.jpg



by yamateatorie | 2014-04-13 16:01 | 展覧会

アトリエ展に来てくれた卒業生。

小学校1年生からよく動物の絵を描いていたKちゃん。
獣医さんか動物園の飼育員さんになりたいと言っていた。
中1の時サバンナの動物の絵でユニセフの地球環境世界児童画コンテストで入選したね。
高校受験でアトリエを卒業したけどこの春大学の獣医学科に合格したと報告に来てくれた。
うれしかったよ。
好きなことを貫くってえらいね。
Kちゃんの秘蔵写真!

d0322102_16383020.jpg


4歳からアトリエに通って、中学受験でアトリエを卒業したRyu君。
あまり大きくなっていたのでびっくりした。声変わりして・・・
Youko先生のおひざで絵を描いていた。
「ちぇんちぇ~」と呼ばれたのが懐かしい。

d0322102_16205641.jpg

右から2番目がRyuくん。弟のまーくんと来てくれた。

次はRyuくんの秘蔵写真・・・

d0322102_16342415.jpg

d0322102_1636513.jpg

そしてRyuくんをおひざにのせて指導してくれたyoukoせんせい。
mせんせいの有能なアシスタントだった。
高校生の時、美術大学を受験するためにアトリエに来た。美術大学に進み、国大の大学院でさらに勉強し、中学校の美術の先生になって4年目(?)立派になったなぁ~。
以前連れてきた彼氏と二人で結婚の報告に来てくれたのだ。
うれしい。(^_^.)

お二人のツーショットはいずれ・・・

最後は花の96年組
1996年はOLさんや会社員の人がどっと入ってきた。
その時から今まで続いているのがyorikoさん。
他の人は数年で卒業した。
当時の同級生が前触れもなくそろって顔を出してくれたのだ。
楽しい時を過ごした。

d0322102_17333014.jpg

とっても嬉しい日なのでした!



by yamateatorie | 2014-04-05 15:55 | 展覧会

アトリエ展

アトリエ展がいよいよ始まった。
準備はひーひーいうほど大変だったよ。
でも展示ができると苦労がみんなふっとぶほどすてきなすてきな展覧会だ!!
\(^o^)/ばんざ~い!
子どもののびのびした絵や工作。
中・高生のエネルギーに満ちた作品。
そして大人の素晴らしい作品。
どれも個性あふれるオリジナルの世界を表現したものだ。
自画自賛と言わば言え。
いくらほめてもまだ褒めたい充実の展覧会なのです。

アトリエ展宣伝部隊出動!
d0322102_11543454.jpg

お客さんも楽しんでいます。
d0322102_11565766.jpg

元気な子どもの絵
d0322102_11573763.jpg

和凧の絵
d0322102_11591579.jpg

アトリエ大賞
d0322102_120391.jpg

アトリエOBの同窓会
d0322102_1264565.jpg


続きはHPに近々UPします。



by yamateatorie | 2014-04-04 11:43 | 展覧会

作品展示の日

昨日片づけが終わっているとはいえ、梱包したままの作品や額のない作品の額を倉庫から探してつけたり、マットを入れたり、ぎりぎりに出来上がった子どもの絵を台紙に貼ったり、凧の絵に竹ひごをつけたりと、きりなく細かい作業がある。
展示のため朝早くから張り切って来ているOさんにも早く仕事をさせてあげないと・・・

d0322102_141341.jpg

子どもの絵は並べる順番、レイアウトが難しい。

d0322102_1423087.jpg

お昼はみんなでおにぎりやパンを食べた。

d0322102_1455358.jpg


凧を梁にかける人、棚を移動する人、展示の順番を決める人、くぎを打つ人・・・

d0322102_1435789.jpg

自宅で「子どものアトリエカレンダー」を印刷し、新幹線で駆けつけ、アトリエのカッターでひたすらカットする人。

d0322102_1411732.jpg

これもみんなの喜ぶ顔が見たいから。
思い出に残る素敵な展覧会にしたいから。

みなさんお手伝いほんとにありがとう。



by yamateatorie | 2014-03-31 14:13 | 展覧会

UMARTs2013-うまからうまれた15のアート-

アトリエから歩いて10分の根岸森林公苑にある馬の博物館で開催されている展覧会に行ってきた。
博物館の催しとしては斬新なポスターで、まず興味をひかれた。
割と古典の絵巻物や馬にまつわる行事に由来する企画が多い中で、武蔵野美術大学に在籍または卒業した若いアーティスト15人の作品とある。アトリエでも来年のアトリエ展では「馬」をテーマにしようと計画しているので楽しみだ。

d0322102_18175624.jpg

いつ行っても静かな館内。第3展示室は雰囲気がちょっと違う。
「今回のプロジェクトでは、15人の若いアーティストが、実際に見て、触って、乗って、五感で感じた馬を、多彩なメディアで表現した作品を、芸術文化プロデュ-スを学ぶ学生が展示し・・・」とパンフレットに書いてある。

d0322102_18144791.jpg

油絵・日本画・彫刻・金工・映像など様々なジャンルの若きアーティストの競演!
義経が馬に乗って戦う八島の合戦の油絵があったり、樹脂やガラスの作品があったり、それぞれのとらえ方が面白い、なかでも坪島悠貴さんの銅版を打ち出した「phantasm」という作品、馬のシルエットが優雅。

何もない真っ暗な展示室?入ってみると二つのスクリーンにのんびりと野生馬の群れが草を食んでいる映像が映写されている。
正面におかれた椅子に座って暫し画面を見る。定点カメラでただ馬の群れを映写しているだけの作品。
何の加工もない、これで作品?

〇〇年前まだ美大生のころ広吉先生と行った宮崎県の都井岬の馬に似ているな、と思って後でパンフレットを見るとまさに都井岬の御崎馬(みさきうま)だった。
なつかしい・・・
そうしているうちに、馬は画面からいなくなったり、数頭あらわれたり、親子で戯れていたり、と少しずつ変化している。

入り口付近で会った男性3人組が、「真っ暗だな、何だここは」と言いながら展示室に入ってきて「ここでやるんだな」とプロジェクタを触ろうとした。
「触らないでくださいだって」と注意書きを見て理解に苦しんでいる様子なので「これは映像作品なので、この椅子に座って見るんですよ」と声をかけた。

「ふ~ん」と一人が腰を掛けて「そういうものか、分かった」とそそくさと引き揚げてしまったのには思わず笑ってしまった。競馬の歴史などには興味を示していたけど、若きアーティストの作品はちょっと勝手が違ったみたい。

その後もしばらく自由でのんびりとした馬の映像を見ていた。
良い時間を与えてくれた。
これもアートなのだ、と納得。

d0322102_18154666.jpg

帰り際、エントランスの右の広場に辻蔵人さんの車や色々な機械のパーツやプラスチックを使った「ソラウマ」という作品があった。
縦横2m以上の大きな親子の馬が青空と芝生の中で力強く大地を踏みしめている。
これが、若いエネルギーというものだろう。

d0322102_913493.jpg

久しぶりの森林公園、紅葉がきれいだった。



by yamateatorie | 2013-12-02 09:27 | 展覧会

横浜市中区にある絵画教室YAMATE美術セミナーの日々です。
by mせんせい
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

画像一覧

YAMATE美術セミナー
横浜市中区西竹之丸82  ☎045-681-7712

ライフログ

最新のコメント

共感していただいてとても..
by yamateatorie at 12:09
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 16:47
真剣に絵を描き、真剣に遊..
by yamateatorie at 10:40
いいね。みんな顔つきがい..
by たなべ at 18:37
う~ん、………とくにコメ..
by ジェイク at 06:14
ぜひご協力を!
by yamateatorie at 08:54
アトリエでは「自画自賛」..
by yamateatorie at 08:00
いい男という点では似てい..
by たなべ at 15:21
似てません。
by yamateatorie at 11:15
かんくん、わたしに似てい..
by Y.T, at 14:19

検索

ファン

ブログジャンル

外部リンク