あとりえ絵日記

広吉先生の絵の展示会

何度も歩いた金沢散歩。
それが結実した「金沢湊平成絵詞」(かなざわみなとへいせいことばえ)と題した
30号5枚連作の展示会。
広吉先生の最新作です。

25日(日)、6月1日(日)、6月8日(日)の3日間限定のお披露目。
金沢文庫ふれあい会館にて。
ふれあい会館というのは地元の文化活動に使われているスペースで、とても展覧会場とは程遠いもの。
しかもとなりのふれあい広場ではなんとカラオケ大会!

初日に見に来てくれた姫から感想をいただきました。

「(前略)あの会場で絵の華やかさが伝わるのはすごいなあと思いました。
でも、あとから思うとかしこまったギャラリーより、調子の外れたカラオケ大会をバックミュージックに、町内会館のような空間でワイワイとお祭りのような楽しい絵と合っているかもしれませんね。(後略)」

mせんせいもあわただしく搬入したので額に入っていない4号の絵がかわいそうと思っていたけど、町の若者が一生懸命設営してくれた会場を見て「こういうのも悪くない」。

さらにアンケート用紙に書かれた地元の方々の感想を読んで、金沢の地でお披露目できたことは本当に良かったと心の底から思ったのでした。

金沢文庫ふれあい会館

d0322102_14542647.jpg

広吉先生と永年お世話になった、美術雑誌の元編集長。
いわく「こうやって展示会場を獲得している作家もいるんだと、日展の先生方にみせてやりたいなあ・・・」

d0322102_1510099.jpg


「はじめて先生の作品を間近に見た」と、感動。

d0322102_15155218.jpg


片づけを手伝ってくれたさっちゃんと「バーマリカ」で食事。

d0322102_15195615.jpg


石膏デッサンをしているK君にアトリエの留守番を頼んできた。
帰ってきたら「お客さんが来ましたよ」
お菓子の紙袋と名刺が置いてあった。
「あ、Sさんだ!」
3年前ぶりで消息が分かった。
来る日も来る日も一日中黙々と修行僧のようにデッサンをしていた姿が思い出される。
現在は林業に携わっているらしい。

「今のお仕事Sさんらしいですね」と電話で話す。
元気でやっている様子、本当に良かった。



by yamateatorie | 2014-05-27 15:54 | せんせい

横浜市中区にある絵画教室YAMATE美術セミナーの日々です。
by mせんせい
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

画像一覧

YAMATE美術セミナー
横浜市中区西竹之丸82  ☎045-681-7712

ライフログ

最新のコメント

共感していただいてとても..
by yamateatorie at 12:09
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 16:47
真剣に絵を描き、真剣に遊..
by yamateatorie at 10:40
いいね。みんな顔つきがい..
by たなべ at 18:37
う~ん、………とくにコメ..
by ジェイク at 06:14
ぜひご協力を!
by yamateatorie at 08:54
アトリエでは「自画自賛」..
by yamateatorie at 08:00
いい男という点では似てい..
by たなべ at 15:21
似てません。
by yamateatorie at 11:15
かんくん、わたしに似てい..
by Y.T, at 14:19

検索

ファン

ブログジャンル

外部リンク